50代60代シニア世代のためのメンズファッション 金子マサオ

50代60代シニア世代のメンズスタイルをご提案

今年こそ白スニーカーを履く。

 

f:id:maxxkun:20210125173925j:image

f:id:maxxkun:20210125172515j:image

 

こんばんは。金子マサオです。


冬なのに白スニーカー?


白スニーカーは夏に活躍するアイテムではない?


正解が半分。


白スニーカーは夏だけではなく冬も活躍できます。


実際、私はオールシーズン履いています。


白スニーカーと言っても種類はたくさんあるのですが、中でもレザーを使った白スニーカーならば季節を問わず履くことができます。


逆にオールシーズン履けない白スニーカーは、パンチングやメッシュ部分があるものです。


クラシカルなレザースニーカーならば大丈夫。もちろんローカットものです。


デニムに合わせてもコットンパンツに合わせてもお洒落に決まります。


カジュアルなドローコードパンツやスウェットパンツにだって合わせられるのです。


まさに万能スニーカー。


白い靴に抵抗のある人もいらっしゃるでしょう。


歳のことを気にしている人もいるでしょう。


履き始めるとこんなに重宝するスニーカーは他にはないことに気づきます。


今年こそはレッツチャレンジ。

知られざる名品②ジョンロブのベルト。

こんばんは。金子マサオです。


「名品」第二回目はベルトです。


何気なくしているベルトもさまさまなバリエーションがあります。


季節感を出したり、エレガントに決めたり、カジュアルに遊び心を持たせたりと。


今日はその中でもエレガントな逸品をご紹介します。


高級既成靴で名を馳せるジョンロブのベルトです。


堅牢なのに艶のある大人な雰囲気のするベルトは、黒一色で表裏に剝ぎのない一枚革で作られています。


使うほどに腰に馴染むのですが、へたらない張りがあります。

 

f:id:maxxkun:20210124205314j:image

 

 

50代60代シニア世代のためのメンズファッション。あなたの知らない名品。

こんにちは。金子マサオです。


家にいる生活が長くなりそうな最近は、ショップで服を見る機会が激減しました。


見たい気持ちはあるのですが、やはり心配なのでやめています。


そんな時にはファッション知識を勉強するには格好の時間ではないでしょうか。


じっくりと時間をかけてファッションについて学ぶ。


先日も書いた通りファッション知識は、実践で役立つものでなくては意味がない。


今回からはまだまだ世の中にはこんなものがあったのか!というファッションアイテムをご紹介します。


エルメスのポケットチーフ シルク100%。

f:id:maxxkun:20210123133535j:image
f:id:maxxkun:20210123133538j:image

縁のない人が多いとは思いますが、これあるだけでぐっとお洒落さが増します。なんだか気恥ずかしくてできないなんて言わないで、軽い気持ちでさらりとポケットに挿してみてください。


https://www.hermes.com/jp/ja/product/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%95-45-%E3%80%8Ah%E3%83%87%E3%83%80%E3%83%AB%E3%80%8B-H053204Tv08/

50代60代のためのVゾーンの攻め方。

こんばんは。金子マサオです。


ネクタイをする時がこれからどれだけあるのかわからないけれど、折角なのでVゾーンのバリエーションをご紹介しながらご説明していきたいと思います。


Vゾーンは上着格(ジャケット)、シャツ、そしてネクタイの3つのアイテムの掛け合わせです。


この3つがバランス良く保たれていればお洒落に映ります。


一方バランスが崩れるとお洒落とは言えない、ダサい格好に堕ちてしまいます。


この3つのそれぞれのさじ加減が大切なのです。

 

f:id:maxxkun:20210121174658j:image
ブルーのジャケットにボルドーのネクタイ。シャツは格子がはっきりと出ているストライプシャツ。ネクタイの微妙な光沢感が艶めいてらコーディネート

 


f:id:maxxkun:20210121174852j:image

ブルー×グリーンの鮮やかなレジメンタルタイとブルーグレイのジャケットにホワイトシャツ。アメリカントラディショナルなコーディネート。ジャケットの色とタイのブルーが同系色なのが肝です。

 


f:id:maxxkun:20210121174848j:image

ブルー系で統一したコーディネート。ブルーのストライプシャツ、ネイビーのニットタイ。ブルーのジャケット。このバランスを見習いたい。反対色のピンクのポケットチーフが洒脱ですね。

 

 

f:id:maxxkun:20210121212650j:image

ネイビーのスーツに薄いパープルストライプシャツ。ネクタイは茶系のニットタイ。それぞイタリア人が好む「アズーロエマローネ」(青系と茶系)のコーディネート。シンプルな中にも洒落っ気のある組み合わせ。

 

 

f:id:maxxkun:20210121211720j:image

ジャケットのネイビーと同系色のレジメンタルタイでバランスを取っています。是非見習いたい基本コーディネートです。

 

f:id:maxxkun:20210121212110p:image
チャコールグレーのジャケットにストライプシャツ、小紋柄のネクタイ。インナーに黒のカーディガンを組み合わせたコーディネート。寒色系でまとめた大人のシックな着こなし。

 

40歳からの「人生を変える」メンズファッション

https://ameblo.jp/style-concierge-blog/

買い物の失敗を公開します‼︎

 

f:id:maxxkun:20210120223851j:image

こんばんは。金子マサオです。


今日は買って失敗したモノについて書きたいと思います。


すべてがいい買い物をしてるわけではなく、中には失敗も多くあるのです(失敗の方が多いでしょうけれど)。


そんな私の失敗談から少しでも皆さんの買い物の参考になればと思います。


失敗①
ローファーの靴
甲高なのにしっかりした皮革の靴を購入。履いた時には気づかなかったけれど、家に帰った履くうちに(特に足が浮腫んでいるとき)だんだんと甲の部分が痛くなってきました。


手で甲高の部分を伸ばして柔らかくなるようにしてみたのですが、硬さのあまり全然効果なし。


とうとう足を挫いてしまいました。


折角とても気に入って買った物なのに履かなくては意味がない。


某ショップに引き取って貰いました。

 


失敗②
これは先の失敗とは違って製品の質に関するもの。某ショップでビジネス用靴下を購入しました。


シンプルで良いと思ったのに、3回履いて穴が開きました。とても残念です。


もう二度とそこでは買わない。ブランドで品質がわかるのかなあと思ってしまいました。


失敗③
防寒用のインナーTシャツ。完全防寒という謳い文句で売っていたので購入。


着心地は悪くない。難点を言えばちょい厚手であること。色はチャコールグレー。


この色がネックになりました。シャツから透けて見えてしまう。やはりインナーは肌色じゃないとダメらしい。

 


皆さんも買い物で失敗しないように、一度見たからといって即購入はしないこと。一度家に買いたい気持ち持ち帰り再考してくださいね。

50代60代シニア世代のためのメンズファッション。どうファッション知識を取りに行くのか?

f:id:maxxkun:20210118175033p:image

 

こんばんは。金子マサオです。


服を買うときにファッション知識があれば、それはあなたにとって大きな味方になってくれます。このことを昨日のブログに書きました。


今日ははどうやってファッション知識を得るか?について書きます。


われわれに必要なファッション知識は、ファッション学校で学ぶものとは違います。


ここでいうファッション知識は「どのようにしたらお洒落な人になるのか」の礎を築くものでなくてはなりません。


服を作るための知識はいりません。クリエイターになることもありません。


お洒落になるためのファッション知識を得る方法の具体例を挙げると、ファッション誌、ファッション指南本、ファッションブログ、ファッションYouTube、通販サイト、リアルショップなどいろいろあります。


われわれの世代は主にファッション誌とショップしかなった。


今は本当に恵まれています。


しかし、逆に情報が多い分、取捨選択することが難しいのも事実です。


どれを頼りにファッション知識を得ればいいのか悩んでしまうほど情報は溢れてます。


そこでご提案があります。


50代60代というカテゴリーでググってみると、出てくるのは通販サイトばかり。


われわれの年齢くらいになると、残念なことにファッションとは縁遠い人という括りに入れられてしまっています。


ファッション誌では50代60代シニア世代層を狙った雑誌があったのですが、これも廃刊となってしまいました。


難しいかなシニア世代。


私がシニア世代に向けてブログを続けているのはないなら書こうという気持ちだけです。


志を言うなら、汚いジジイになるな!老いてもエレガントさを失わず格好つけようぜ!なんてところです。


40代30代と年齢が下になりますが、この辺りならばファッション誌もあり、ファッション指南本もあり、ファッションYouTubeもあります。


その中にも購買を唆ることではない、ファッション知識の基本を押さえているブログもあります。


ただどうしても(私も含めて)服を推薦すると「購買」の宣伝に繋がるようで考えてしまうのです。


でも、写真がないと伝わらないだろうし、悩みどころなのです。

 

推薦雑誌

MEN'S CLUB、 MEN'S EX

 

リアルショップ

ビームス、シップス、トゥモローランド

 

ブログ

リングヂャケットブログ

http://www.ringjacket.co.jp/ring-blog/

 

 

50代60代シニア世代のためのメンズファッション。ファッション知識を得る‼︎

 

f:id:maxxkun:20210117133938p:image

こんにちは。金子マサオです。


 昨日と打って変わって今日はまた寒さが戻ってしまいました。冷えないように服装気をつけてますか。


下半身はタイツなり、ホーズ(ハイソックス)を穿いて寒さ対策をしましょう。


年齢を重ねると身体的には衰えてきます。


特にこの季節は乾燥しがちです。タイツやホーズが擦れて皮膚がカサカサになる。


顔の乾燥だけでなく全身の乾燥を労ってあげましょう。

 


さて、今日はファッションの知識を得るメリットについて書きました。


シニア世代は百貨店や専門店で買い物をすると、とかく落ち着いた色ものを選んでしまいます。


それが返ってジジ臭さを助長しているように思うのです。


出来ればこのジジ臭いファッションから脱却すべくファッションを更新してみてはいかがでしょうか。


われわれ世代が陥りやすいのは、ショップ店員の思うがままに誘導されて買わされてしまうこと。


中には親身になってくれる人もいます。


しかし、人生の経験値があるからと言って、ファッションに疎い人が熟練のショップ店員に敵うわけがない。


世間はそう甘くないのです。


それではどうするのか?


知識を蓄えるしかない。


「ショップ店員があんなこと言ったら」と思うくらいのファッション知識です。


ファッション知識というと専門学校的なことを思い浮かべますが、そうではなく日々のファッションコーディネートや着こなしをするための知識です。


服を作れなくても、着こなし方やブランドの情報、生地の知識などがあればいいのです。


知識があればショップで惑わされることは最小限に抑えられます。

 

若い世代のようにファッション感覚、センス

でコーディネートできる年齢ではないことを自覚してみること。


そしてそしてその知識は、物を購入することに役立つだけでなく、あなたのファッションセンス向上に寄与するのです。