40代からのREAL MEN'S STYLE 金子マサオ

ファッションに悩む40代、50代のための究極の着こなしをご提案。

正しいスーツを選ぼう!②

こんにちは。
金子マサオです。


引き続きスーツの正しい選び方です。


昨日は上着の後ろ姿の美しさについて書きました。


なかなか見ることができませんけれど、ショップに頼んででも見させてもらってください。


さて、上着の次はボトムスです。


上着が美しく見えるようになってもボトムス(パンツ)とのバランスが良くないと美しさも半減してしまいます。


パンツは裾丈の長さによってもバランスが違うので、購入する時は慎重になります。


裾丈の長さはパンツの裾幅に比例しています。裾幅が細ければ裾丈は短くてもいい。逆も然りです。


ではどのくらいの目安で裾丈を決めたらいいのか?


裾幅19センチ〜21センチくらいはハーフクッションまたはワンクッション。 


19センチ以下はクッションなしでもOKです。

 

 

f:id:maxxkun:20180821153415j:image

 


最近ではパンツの種類も多様で、ノータックからタック入りのパンツが増えてきました。タックがあると腰やお尻周りがゆったりして楽です。

 

 

 

また、タック入りはクラシックな雰囲気が漂います。ただ古い形ではなく、モダンとクラシックがミックスされて今風の形になっていると思っていただければいいです。


今までのノータックテーパードも格好いいですが、タック入りもお洒落に履きこなせます。


パンツの作りもいろいろあって、「サイドアジャスター付きベルトレス」もあります。

 

 

f:id:maxxkun:20180821153522j:image
これなどはサスペンダー(ブレイシーズ)をして履くと着こなしの幅が広がりますね。